ところで、旅の記事の途中ですが。

このところ、水の事故が続いてますよね

琵琶湖でも、遊泳していた人が行方不明とか、心肺停止とか。。。

そもそも、琵琶湖って泳げるの?と疑問でした。

ホテルの窓から琵琶湖を眺めてたら、
学生っぽい2人組が遊泳場でもないとこで浸かって遊んでて。。。

大丈夫かなぁ。。。と思ってました。

琵琶湖に行ったからか、琵琶湖は事故が多いように感じました。
なんでかしら??とニュース記事のコメントを見ていたら。。。

琵琶湖って。
・海水ではなく淡水なので、浮かない
・浅瀬が少なくて、水温も氷水なみに冷たい→心肺停止になりやすい
・長〜い藻があって、絡まって事故になることも多い
・地元では、お盆は琵琶湖に近づいてはいけないと言い伝えがあるらしい

地元では常識のことみたいです
東京の私なんて知らなくて当たり前なんですが〜。
隣県の人ばかり事故にあっているので、本当に地元の人しか知らないのでしょうね。

しかし、淡水は浮かないんだねー。。。
そりゃそうだ、ってことも、気がつかないものですね
ぱっと見、海にしか見えないけど、
ペロッて舐めたら、真水の味でした

自然って、不思議〜
自然には敵わないので気をつけないとですね